スポンサーリンク
楽天ポイントせどり

楽天超改悪!2022年4月から。楽天ポイントせどりは稼げなくなる?

2021年10月と2022年2月、楽天が楽天ポイントに関して大幅な改悪を発表しました。

改悪内容はSPUの改悪が2点と、“ポイント進呈対象に消費税を含まなくなる”という大きな改悪が1点です。

この記事では

楽天ポイントせどりはこれから稼げなくなるの?

楽天ポイントせどりをやめようかしら

なんて思っている方に向けて、

  • 今回の改悪について
  • 今回の改悪で実際にもえらえるポイントはどれくらい減るのか(仕入れ50万円の場合)
  • 楽天ポイントせどりは撤退すべきか

これらを解説していこうと思います。せどらー、せどりに興味ある人必見です!

この記事の筆者
  • FIREを目指して、2021年5月に楽天ポイントせどり、店舗せどりを始める。
  • 4か月後には月商100万円を達成、現在も継続中
スポンサーリンク

改悪内容について解説!

楽天の改悪内容

2021年10月1日の改悪発表に引き続き、楽天がまたまた改悪を発表しました。

楽天Pasha、楽天ビューティーの改悪があって間もないですが、2022年4月1日より3点が改悪になります。

チャーシュー
チャーシュー

世知辛い世の中じゃの

SPU条件の改悪 楽天の保険、楽天証券

3点の改悪のうち2点は以下の通り。楽天の保険と楽天証券のSPU条件の改悪になります。

1 楽天の保険+楽天カード のSPU改悪

変更前:「楽天の保険」の保険料を楽天カードでお支払いでポイント+1倍

変更後:「楽天の保険」はSPUの対象外となります。詳細はこちら

2 楽天証券 のSPU改悪

変更前:月1回500円以上のポイント投資(投資信託)と楽天ポイントコースの設定でポイント+1倍

変更後:楽天ポイントコースとマネーブリッジを設定の上
└当月合計30,000円以上のポイント投資(投資信託)でポイント+0.5倍
└当月合計30,000円以上のポイント投資(米国株式 円貨決済)でポイント+0.5倍 ※米株積立および買付手数料無料海外ETF(9銘柄)除く。詳細はこちら

引用元:【楽天市場】SPU(スーパーポイントアッププログラム)

楽天の保険の改悪に関しては、SPU対象外となるためすべてのせどらーにとって痛手になるでしょう。

また、楽天証券の改悪に関しては、ポイント投資500円でよかったのが、投資信託30,000円で0.5倍、米国株式30,000円(手数料の高い円貨決済が対象)で0.5倍と、2つに分割されるうえ、必要取引額が大幅に増えます。

チャーシュー
チャーシュー

厳しすぎて泣けてきますね

3つ目の改悪が追い打ちをかける!消費税分がポイント対象外に

これまで楽天ポイントの進呈の対象金額には消費税分が含まれていましたが、

2022年の4月より、消費税分がポイントの進呈対象外になるそうです。

どういうことかな

詳しく解説します。

これまで、楽天のサービスを利用すると楽天ポイントは100円につき1ptが進呈されていましたが、

2022年4月からは税抜き100円ごとに1ptとなります。

楽天e-NAVIより引用

例えば、楽天市場で10,000円(税込み11,000円)の商品を購入したときのことを考えてみましょう。

これまでのルールでは、楽天市場での購入では税込みの11,000円に対して1%、すなわち110 ptポイントが付与されます。

これが改悪により、税抜き価格10,000円に対して1%になるので獲得ポイントは100ptになります

この改悪はSPUやお買い物マラソンなどのイベントでもらえるポイントにも適用されます。

一般消費者には微々たるものかもしれませんが、商品を大量に購入する楽天ポイントせどりを行っている人には大きな改悪といえるでしょう。

チャーシュー
チャーシュー

なるほど、楽天ポイントせどりを行っている人には痛い改悪なんだな

楽天ポイントせどり 実際の利益はどれくらい下がる?

利益額が下がる 楽天ポイントせどり

実際の利益はどれくらい下がることが予想されるか、考えてみましょう。

楽天ポイントせどりでの仕入れは、月に50万円を仕入れの上限にしている人が多いと思います。

では仮に50万円を仕入れた場合、どれくらいポイント獲得額が減るのか、実際に計算してみました。

税込み50万円の時、税抜きの金額

500,000÷1.1=454,545 ≒ 45万5千(円)です。

税込み(50万円)から税抜きの(45万5千円)を引いたものが消費税にあたるので、

消費税は4万5千円です。

改悪後はこの消費税分4万5千円にポイントが付かなくなります。

仮に、ポイント還元率20%で50万円分の商品を仕入れたとすると、消費税分につくはずのポイントは

45,000×0.2 = 9,000

獲得ポイントは9000ポイント減ることになります。

獲得ポイントのマイナス=利益額のマイナスとなりますので、月50万円を仕入れた場合、9,000円分利益減になることがわかります。

仕入れの上限が決まっている楽天ポイントせどりで9,000円の利益減は大きな痛手になるのではないでしょうか。

楽天ポイントせどりは撤退すべきか

楽天ポイントせどり 撤退すべきか

今回の改悪により、楽天ポイントせどりは今よりも稼ぎにくくなるかもしれません

利益のわりに手間である(ある程度自動化、外注化で楽はできますが)ことを考えると、やめるのも一つの手です。

せどりが慣れてきた人に向けて次の行動のヒントになるよう、参考記事を書いているので併せてご覧ください。

>>>せどり中級者向け、次にとるべき行動、3つの選択肢

一方、利益減になるとはいえ、稼げなくなるわけではありませんし、改悪続きにより、新規参入者が減る、やめる人が増えることが予想できます。

そうなれば価格競争が起こりにくくなり、商品の回転率が上がることも期待できます。

加えて、今回の改悪でショップの負担は軽減するので、お店のポイント付与率が上がるかもしれません。

もちろん、今後も楽天の改悪は続くと思いますので、その点は注意が引き続き注意が必要ですし、

楽天市場での仕入れだけに頼っていては心もとないので、違う仕入先を開拓してみる新しく店舗せどり、輸入せどりを始めてみる、これも一つの手でしょう。

チャーシュー
チャーシュー

仕入れの幅を広げるのじゃ

とにもかくにも、実際に条件変更が適用されるのは2022年の4月になるので、 それまでは気にせず、楽天ポイントせどり頑張っていきましょう!

せどりの収益が伸び悩んでいる方はこちらの記事もチェック!楽天せどりの基礎から学べる内容になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました