スポンサーリンク
資産形成

会社員でもFIRE(早期リタイア)は可能?会社員がFIRE実現のためにすべきこと

会社が大変で、定年まで働きたくないよ

FIREは憧れるけど、実際は無理だよね

今回はそんな人に向けた記事になります。

この記事を読めば、FIREの考え方や、会社員がFIRE達成のためにどのような行動をすべきかが分かります。

今の会社で65歳、70歳まで仕事が続けられそうですか?

少しでも不安がある方はぜひ、この記事を読んでみてください。

たった一度きりの人生をより良いものにするために、今後について考えるきっかけになれば幸いです。

スポンサーリンク

そもそもFIREとは?

そもそもFIREとは?

FIREとは「Financial Independence Retire Early」の頭文字をとった言葉で、

Financial Independence=経済的自立、Retire Early=早期退職

この意味の通り、早いうちから十分な資産を蓄え、資産の取り崩しや、株式投資、不動産投資などの運用益で経済的に自立定年前に 早期リタイアを実現するための取り組みのことです。

元々アメリカで流行っていたFIREですが、日本でも流行ってきているようです。

FIREを目指す上で大切な考え方

FIREを目指す上で大切な考え方

2019年には老後に2000万円問題が話題となりましたが、老後やFIREに必要な資金は人それぞれです。

生活コストや資産運用の仕方、単身か夫婦かによって大きく異なるからですね。

とにもかくにもFIRE達成のためには比較的大きな資産が必要となるわけですが、だからと言ってあきらめるのはまだ早いです。

65歳定年の時代に60歳でFIREするのも立派なFIREですし、資産の運用益に頼りつつ、他の収入源(副業などによる)もあればFIREに必要な資金はぐっと減ります。

「FIREできるほどお金がたまらない、一部の成功者じゃないと無理」とはじめから諦めるのではなく、

いつまでにFIREしたいのか目標を決め、それまでに いくらあればFIRE達成できるのかを具体的に考えることが大事です。

20代のFIREとかでなければ普通の会社員でもできると思いますし、FIREのために行動したことは今後の人生で決して無駄にはならないはずです。

FIREに必要な資金額の計算方法と4%ルールについて

FIREに必要な資金額の計算方法と4%ルールについて

一般的なFIREでは

25年分の支出額に相当する資産を形成する」ことを目標とします。

例えば年300万円使う人の場合、用意すべき資産は300×25=7500万円と計算できます。

こんな資金用意できない

と思った人も、まだあきらめるのは早いです。

日本には年金制度も勤続年数に応じて退職金もあり、いつまでにFIREしたいのかで必要額は大きく異なるからです。

25年分の資産で大丈夫とするのは、資産運用には「4%ルール」なるものがあり、それに基づいています。

4%ルールとはインデックス投資の出口戦略の一つで、引退時の資産を年4%ずつ取り崩せば、お金は25年どころか30年後も高確率で残る、というものです。

長期で見れば株価は上昇し続けるため、株価の暴落時に株を売らなければ資産のヘリは大幅に抑えられます。

チャーシュー
チャーシュー

年利4%程度の適正なリスクをとるよう、どんな投資商品を選ぶかが重要だね

インデックス投資の歴史から見ても株価の暴落は30か月よりも続いたことがなく、

暴落時に備えて現金をある程度残してやり過ごすことができれば、25年分の資産は半永久的に残ります。

暴落時に備えて現金を残すとなると、さらに必要資産額は増えてしまいますが、暴落時には生活費を節約して資産を取り崩す額を3%にするとか、引退後でもアルバイトなどで多少のお金を稼げば手堅く資産を残すことができます。

もちろん、早期リタイアでも退職金や年金はもらえます(定年まで働いた人と比べると少ないですが)

ので、必要額はこれよりもさらに減らすことができます。

25年分の必要額を計算してみて、無理だと一度は諦めた人も、5年のプチFIREであれば難易度はかなり下がるので、まずはFIREに向けて行動を起こしてみることをお勧めします。

FIRE達成に大事な3つの要素

FIRE達成に大事な3つの要素

FIRE達成、すなわち貯蓄を増やすためには以下の3つが重要となります。

これらはお金を増やす上で基本的なことですが、これらなくしてFIRE達成は不可能と言えるでしょう。

  1. 年収アップ
  2. 節約
  3. 貯めたお金を増やす

それぞれ解説していきます。

1 年収アップ

1 年収アップ

資産残高を増やす方法のうち、最も重要な方法がこの年収アップになります。

節約、運用収益を増やすといった方法は収入の範囲内での話になりますので、そもそもの収入が少ない場合にはこれらの効果も小さくなってしまいます。

年収を上げることこそが最大のFIREへの近道であり、年収を上げるために努力を惜しんではいけませんし、低時給でこれ以上働くのはもったいないです。

年収アップのためには自身のスキルアップは必要ですが、能力があるからと言って今の会社で正当に評価してくれるわけではありません。

というのも、日本の企業の大半は年功序列で、上がつかえているため能力があるからと言って年収を上げるわけにはいかないからです。

では年収を上げるためにはどうするのか。

まず思いつくのは単純に労働時間を増やすこと。しかしこれはおすすめしません。

労働時間を増やすことには限りがありますし、時給もあがっていくわけでもなく、一時的な時間の切り売りでしかないからです。

そこで、検討したいのが以下の2つです。それぞれ解説していきます。

  • 転職
  • 副業

転職

転職

今の会社での昇格、給料アップに限界がある場合には転職を考える必要があります。

今の仕事は楽しくてやりがいがあるからなんて人もいると思いますが、なにも今の仕事だけが楽しい、やりがいがあるというわけではありません。

年収が高くてもやりがいがある仕事なんて世の中にごまんとあります。

また、転職したら今の職場に迷惑だ、と考える人もいると思いますが、そんなにお人よしになる必要もありません。

人一人がいなくなって破綻するような会社は仕組み自体が間違っています。

そのための人事や管理職、上層部がいるのですから。

FIREを本気で目指すのであればなにより、年収を優先させて転職しましょう

今ほど転職がしやすい時代はありません。思い立ったら転職情報アプリに登録です!登録だけならすぐできます。

転職アプリにいくつか登録して、条件検索をしてみてください。

今よりホワイトで、年収アップが狙える会社が見つかるかもしれません。

自分の新たな価値を見出すチャンスですよ!

個人的におすすめは、コンサルティングサービスです。将来について考えるきっかけになるかと。下記リンクから無料で相談できるのでお気軽にどうぞ。

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス【POSIWILL CAREER】


退職が言い出せないという方は退職代行というサービスもあるそうです。

気になる方はこちらをチェック→【退職代行ガーディアン】

副業

副業

今の会社でも十分ホワイトで年収も高いという場合には、副業を始めることをお勧めします。

副業は現状を維持しつつもう一つの収入源を確保できる非常に魅力的な年収アップの方法です。

自分の能力を上げることにもつながりますし、自分で稼ぐ能力はFIRE達成後にも活きてきます。

チャーシュー
チャーシュー

自分で稼ぐ能力があるならその分、FIRE後にぜいたくな暮らしもできるね

ただし、本業以外の時間に副業の時間を確保する必要があるため、時間や体力が奪われるので、無理ない範囲で行うことをお勧めします。

副業には大きく分けて「フロー型」と「ストック型」の2種類があります。

「フロー型」とは即金性の高いビジネスモデルで、結果が早く出やすいです。例えばせどり、Uber Eats、ハンドメイドなどです。

一方「ストック型」とは稼げるようになるまでは時間や手間がかかるが、

軌道に乗ると収益性が大きくなる、積み上げた動画や記事が資産になるビジネスモデルです。

例えばプログラミング、ユーチューブ、ブログなどがこれにあたります。

>>>2022年現在おすすめの副業2つを比較した記事はこちら

おすすめは「ストック型」の副業なのですが、どうしても軌道に乗るまでに時間がかかってしまいます。

稼げるようになる前にやめてしまう人がほとんどですね。

チャーシュー
チャーシュー

厳しい世界じゃ

特に副業にあまり時間を費やせない人にとっては向かないかもしれません。

そんな人におすすめしたいのは「フロー型」の中でも即金性が非常に高い「せどり」です。

せどりは商品を安く仕入れて高く売ってその利ざやを得るというシンプルなビジネスで、特別なスキルもいらず、年収100万を稼ぐのも比較的容易です

>>>せどりとは?転売ヤ―との違い、メリットデメリットなどを徹底解説

>>>せどりを始める前に知っておくべき4つのこと

最近は転売ヤ―という言葉がはやってしまい、せどりのイメージが悪くなっていますが、転売ヤーが行っているのは少ない商品を買い占めて高値で売る高額転売で、せどりとは異なります。

せどりは在庫の滞りをなくし、お客さんに探している商品を届ける、みんなが得するビジネスです。

せどりの中でもとくにおすすめなのが楽天ポイントせどりです。楽天ポイントせどりの始め方は下記記事を参考に。

>>>楽天ポイントせどりの始め方

なお、副業を始めるには会社の就業規則等で、副業が禁止されていないか確認しましょう。

また、副業は堂々とやってもいいですが、周囲に知られるのはマイナスなことが多いので、極力ばれずに行うようにしましょう

2 節約

節約

貯蓄を増やすには稼ぎを増やすのが一番ですが、節約もFIRE達成には重要です。

年収が増えたからと言って、貯蓄率が下がってしまえば貯蓄は増えていきませんよね。

節約の基本は今の支出を見直すところから始まります。

何にいくら使っているのかを正確に把握するために、家計簿アプリを活用してみましょう

無駄な支出が見えてくるはずです。

大事なのは今の生活の質を落とさないこと必要以上に我慢をしないことです。

節約で最も効果があるのが固定費の見直しです。

固定費とは、毎月同じようにかかる支出で、家賃、スマホ代、電気代、保険料など、サブスクも含みます。

これらのうち、本当にいるサービスだけは残し、いらないものは解約しましょう。

スマホプランは最適か、自動車保険は定期的に一括見積で比較、生命保険は本当に必要かなど、全ての固定費を一度見直してみてはいかがでしょうか。

解約、乗り換えは手間かもしれませんが、一度設定してしまえば大幅な固定費の削減も狙えるのでぜひやってみてください。

3 貯めたお金を増やす

3 貯めたお金を増やす
3 貯めたお金を増やす

貯めたお金をどう運用するか、これもFIREを達成するうえでは重要な要素になります。

マネーリテラシーが高い人ほど、貯めたお金はすべて銀行で預金なんて人はいないでしょう。

お金にはお金を呼ぶ力があることを知っているからです。

現代は超低金利で、銀行で預金してもほぼお金は増えません。適正なリスクをとって、お金を増やしていくことが必要です。

ただし、銀行の預金にも「元本が保証される」というメリットがあります

株式投資などのリスク資産でお金を増やしつつ、いざというときにすぐ使えるお金を銀行預金で持っておく

というリスクコントロールは大切になりますね。

お金を増やすのに一番のおすすめはインデックス投資を長期積み立てすることです。

これは先ほど説明した4%ルールの前提になる投資手法です。

インデックス投資とは、TOPIXなどの指数と同じ値動きを目指す、すなわち平均点を狙っていく投資方法(多数の企業の株式詰め合わせ商品の積み立て)になります。

インデックス投資は手数料などのコストが非常に安く、かつ過去のインデックス投資の歴史から言えば長期の積み立てであれば負けることはほぼありません。

チャーシュー
チャーシュー

FIREを目指している人はほとんどやってるんじゃないかな!

投資初心者の人はつみたてNISAやIDECOといった非課税制度を利用して、インデックス投資を始めることをお勧めします。

投資対象は日本でも、米国でも、全世界でも…最近は米国対象のファンドが人気なようですね。

まとめ

以上、FIREの基本的な考え方から、FIRE実現のために会社員でもできる行動について紹介しました。

この記事を読んで、少しでも多くの人が行動を起こすきっかけになれば幸いです。

最後に、関連本の紹介になります。「普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門

私も読みましたが、おすすめです。

→ 関連記事:「普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門」感想、レビュー

FIREについてもっと詳しく知りたい、必要資金についてシミュレーションしたいという方は是非読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました