スポンサーリンク
せどり資産形成

せどりをビジネスの視点で俯瞰し、次にとるべき3つの選択について紹介する【せどり中級者向け】

今回はせどりである程度稼げるようになったせどり中級者、もしくは収益が伸び悩んでいるあなたに向けて、せどりをビジネスの視点で俯瞰し、次にとるべき3つの選択肢について解説していきます。

あなたに合った選択を考えるきっかけになれば幸いです。

それでは、本編へどうぞ!

スポンサーリンク

ビジネスの中でのせどりの位置づけ

ビジネスの分類 「フロー型ビジネス」と「ストック型ビジネス」

次の行動を考える前に、せどりがどのようなビジネスか、おさらいしましょう。

世の中には様々なビジネスがありますが、それらは「フロー型」と「ストック型」の2種類に大別できます。

フロー型」とは、商品をやサービスを継続的に売っていくことで収益を上げていくビジネスで、やった分だけ収入が入ります。

せどりはこのフロー型に分類されるビジネスです。その他には、ウーバーイーツ、アルバイトなどがあります。

「フロー型ビジネス」の特徴は即金性の高いこと。商品をたくさん売ったり、長時間働いたりすればするほど利益は大きくなっていきます。

ただし、短期的には稼ぎやすいが、ひとたび稼ぐのをやめてしまえば収入はゼロになってしまいます。

稼ぐのをやめればお金が入らないのは当たり前じゃないかと思うでしょうが、もう一方のストック型ビジネスはそうではありません。

ストック型ビジネス」とは積み上げを前提とし継続的に収益が入る仕組みを構築していくビジネスモデルです。ブログ、YouTube、コンテンツ販売、学習塾やサブスクなどがストック型のビジネスに含まれます。

中でもYoutubeは皆さんになじみ深いと思います。

YouTubeでは、地道にコツコツ動画を積み上げ、チャンネル登録者を増やしていきます。

最初は収益が立ちにくいですが、登録者が増えていけば(ある程度動画更新をやめても)収益は継続的に入っていくようになります

このように、ストック型ビジネスでは積み上げてきたストック(YouTubeでは動画)が継続的な収入をもたらす資産になります。

ここで、フロー型ビジネスとストック型ビジネスの違いをまとめてみます。

メリットデメリット
フロー型即金性があり、結果が出やすい働くのをやめれば収益はゼロになる
時間の切り売りになりがち
せどり
会社員の残業
ストック型働くのをやめても継続的な収益が見込める
稼ぎの幅が大きい(月100万円以上も狙える)
仕組化が難しい
収益化に時間がかかる
ブログ
YouTube

せどりはフロー型ビジネス

せどりは一般に、フロー型のビジネスに分類されます

即金性があり、商品リサーチをすればするほど、商品を仕入れれば仕入れるほど利益は大きくなります。

一方で、フロー型ビジネスに特徴づけられるように、仕入れをやめてしまえば収入は途絶え、継続的な収益を見込むことはできません。

良くも悪くも、これがせどりの特徴です。

それでは、フロー型ビジネス、フロー型ビジネスどちらがいいのでしょうか。

どちらも一長一短がありますが、せどり(フロー型ビジネス)に取り組んできたあなたにはぜひ、ストック型のビジネスに挑戦していただきたいです。

ストック型のビジネスは収益化までの道のりが長く、副業初心者は軌道に乗るまでに挫折してしまう人がほとんどなのであまりお勧めしていません。

しかし、せどりで稼ぐということを知り、稼ぐ力を身につけたあなたにはぜひ挑戦してもらいたいです

ストック型のビジネスは収益化までが大変ですが、ある程度軌道に乗れば少々のメンテナンスだけで継続的な収入を得ることが可能になります。

個人のブロガーやユーチューバーの中には月100万円を超える収入を得ている人もいます。

時給単価が飛躍的に上がりますので、ストック型ビジネスはそれだけ挑戦する価値があります

そんなこと言っても…何をやればいいんですか。

そんな声が聞こえてきそうです。

そこで、本記事の後半では、せどり初心者を卒業したあなたに向けて、次に起こすべき具体的な3つの選択を提案します。

次の行動を考える前に せどりを副業でやっている方はチェック

次の行動を考える前に、せどりを副業でやっているという方は今の本業について振り返りましょう

今の本業について、チェックすべきはずばり年収残業についてです。

せどりを始めたきっかけが今の本業の年収が低いからという方、本業の残業が多すぎてせどりに時間が割けなかったという方、たくさんいると思います。

そんな時、見直してほしいのが、今の本業を変えるべきかどうか、すなわち転職が必要かについてです。

現代では65歳、下手すれば70歳まで働く時代ですから、本業とは今後何十年間も付き合っていかなくてはいけません。

だからこそ、本業が今のままでいいかどうか、この機会に振り返ってもらいたいです。

少しでも年収や残業で不満がある人は転職を視野に入れていってください

たしかに新しいことを始めるのにはエネルギーが必要ですが、現代ほど転職がしやすい時代はありませんし、実際に転職しなくても、転職活動だけなら誰にも知られずにでもできます。

思い立ったら転職情報アプリに登録です!

転職アプリにいくつか登録して、条件検索をしてみてください。

今よりホワイトで、年収アップが狙える会社が見つかるかもしれません。自分の新たな価値を見出すチャンスですよ!

副業で成功するんだ!という強い意志があるなら、転職を考えなくてもいいと考える人もいると思います。ただし、独立できるほど成功できる人はほんの一握りしかいません

変化を恐れて、周りの環境を変えていかない人に、人生を変えるような成功は訪れません。

ぜひ、自由の第一歩、転職を考えるきっかけにしてください。

せどりの次の行動、3つの選択肢

それではいよいよ、せどり初心者を卒業したあなたの次の具体的な行動を3つ紹介します

記事前半では、せどりの次には「ストック型のビジネス」がおすすめだとお伝えしました。

では、具体的にはどんな選択があるのか、それが以下の3つです。

  • せどりを拡大する
  • 現状維持+新しい「ストック型ビジネス」を始める。
  • せどりをやめて新しい「ストック型ビジネス」を始める

それぞれ解説します。

せどりを拡大する

「ストック型ビジネスじゃないの?」と思った人もいるでしょう。

確かに、今のせどりのやり方のまま、事業を拡大することはおすすめしません。

月10万円程度をせどりで稼いでいる方にはわかると思いますが、商品の受け取り、仕入れリストなどの入力、納品プラン作成、梱包、発送などなど、せどりはやることが盛りだくさんですよね。

月10万程度であればそれほど時間がかからない作業でも、これが月100万を稼ぐとなると、めちゃくちゃしんどいです。

では、せどりをどうやって拡大するかというと、キーワードは「外注化」です。

せどりはやることが盛りだくさんと言いましたが、その作業のほとんどを外注化することが可能です。

面倒だと思っている様々な作業を外注化することで、あなたは自分にしかできない業務のみに集中することができます。

在庫スペースがなくても、外注化により仕入れを増やすことだって可能です。

せどりをもっとやりたい!という方はできるところから、少しずつ作業を外注化し、仕入れをどんどん増やしていきましょう!

月100万円稼ぐことだって不可能ではありませんよ!

とはいえ、規模拡大の前に、まずは仕入れの幅を広げていく必要があります。このブログでは仕入先として楽天、Amazon、ヤフーショッピングをおすすめしています。始め方の手順は下記記事を参考に。

>>>楽天ポイントせどりのやり方はこちら

>>>Amazonで仕入れする、Amazon刈り取りのやり方はこちら

>>>ヤフーショッピングでの仕入れ方法完全ガイドはこちら

現状維持+新しい「ストック型ビジネス」を始める。

選択肢の二つ目はせどり現状維持しつつ、新しい副業として「ストック型ビジネス」を始めるです。

「ストック型ビジネス」は成果が得られるまでに時間がかかります。

そのため、新しく始めたビジネスで稼げるまでの期間、心を安定にするため、もしくは挫折してもいいように、せどりは継続しながら新しいビジネスにも挑戦する、というのがおすすめです。

私もこのスタイルでせどり→ブログで収益の幅を広げることができています。

「ストック型ビジネス」としておすすめなのは「ブログ」です。

ブログは超低コスト(月1000円ほど)低リスクで挑戦することができ、成功すれば月100万ほどの収入を得ることも可能です。

文章を書くのが好きな人は、楽しみながらお金を稼げる、とても素敵なビジネスですね。

ブログに少しでも興味を持った方は今日から、始めてみましょう。10分で自分のブログを開設できます。

ブログ開設に必要なものはサーバー、ドメインで、これらはネット上の住所や土地のようなものです。どちらもレンタルする必要があります。

これを低コストで一括で取得でき、かつ簡単にセットアップできるのがConoha WINGというレンタルサーバーです。

YouTubeのリべ大スキルアップ講座で、Conoha WINGでのブログの立ち上げ( サーバー、ドメインの取得、初期設定)の手順について解説しています。

20分程度でブログを始められるので、ぜひ、動画を見ながら始めてみてください!

ConoHa WINGのリンクを貼っておきますので、こちらからホームページに飛んでください↓

参考までに、ブログとせどりを比較した記事があるので、ブログを始めようか迷っている方はこちらもご覧ください。

参考:ブログとせどりの比較。どっちが稼げる?

その他、王道のストック型副業としてはYouTubeがあります。ブログ同様、初期費用はほとんどかからず、低リスクで始められます。

最近はブログよりもYouTube(動画)の方が勢いがあると思いますので、Youtubeも選択肢としてありだと思いますよ!

せどりをやめて新しい「ストック型ビジネス」を始める

選択肢の3つ目は、せどりをやめて、新しい「ストック型ビジネスを始める」です。

「ストック型ビジネス」はどうしても稼げるようになるまでに時間がかかります。

そこで、最短で稼げるようになるために、ストック型ビジネス一本に絞って行うというのも手です。

挫折したらまたせどりを再開することも、他のビジネスをすることもできますので、もてる時間すべてを「ストック型ビジネス」に投資するのも選択肢としてはありですね。

まとめ

以上、せどり中級者に向けて、次に取るべき行動を3つ紹介しました。

せどりを続けようか、新しいことを始めてみたいか迷っている人に、次の行動を考えるヒントとなれば幸いです。

思い立ったら即行動!行動は早ければ早いほど良い方向に向かうはずです。行動して、素晴らしい人生を手に入れましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました