スポンサーリンク
楽天ポイントせどり

【対策あり】楽天ポイントせどりが難しい。初心者が失敗しがちな8つの行動や思い込み

今回は楽天ポイントせどりが難しいと感じている方に向けて、初心者が失敗しがちな8つの行動や思い込みについて紹介します。

楽天ポイントせどりやってるけど全然利益が出ません

やり方が間違っているのかしら

そんな方は自分に当てはまるものがないか、今一度確認してみてください。

初心者が失敗しがちな8つの行動、思い込みは以下の通りです。

  • 現金が減っていく錯覚に陥る
  • 準備不足
  • 仕入れのジャンルが間違っている
  • リサーチするショップの選定がよくない
  • 低単価の商品ばかり仕入れている(薄利多売)
  • 大型商品ばかり仕入れている
  • メルカリなどのフリマサイトで販売している
  • イベントのエントリー忘れ

詳細は記事本編で解説します。それでは本編へどうぞ!

スポンサーリンク

楽天ポイントせどりは難しい?

楽天ポイントせどりは稼ぎやすいと言われていますが、方や、思うように稼げていないという方も少なくありません。

では、楽天ポイントせどりは初心者が稼ぐのは難しいのか才能のある一部の人にしか稼げないのか

先に結論から申し上げますと、そんなことはありません

正しい方法を知って実践すれば、何のスキルや経験のない人でも十分稼ぐことが可能です

稼げていない人は正しい方法を実践できていないことが考えられます。

楽天ポイントせどりがうまくいっていないと感じている方は私の書いている記事を片っ端から読んでもらいたいところですが、それだと大変ですよね。

そこで本記事では、うまくいっていない初心者のコメントや私自身のせどり経験から、初心者が失敗しがちな行動や思い込み8つを厳選し、まとめました。

それが以下の8つ。自分の状況と照らし合わせながら、確認してみて下さい。

  • 現金が減っていく錯覚に陥る
  • 準備不足
  • 仕入れのジャンルが間違っている
  • リサーチするショップの選定がよくない
  • 低単価の商品ばかり仕入れている(薄利多売)
  • 大型商品ばかり仕入れている
  • メルカリなどのフリマサイトで販売している
  • イベントのエントリー忘れ

以降では、それぞれについて原因と解決策を解決します。

現金が減っていく錯覚に陥る

初心者が最もよく陥りがちなのが、「現金が減っていってる、本当に利益が出ているのかわからない

という悩み。特にせどりデビューした人に陥りがちです。

せどりを始めた初期の頃というのは、現金がどんどん減っていきます。

これは誰しもが経験することで、初期の頃は自分のお金が商品などの資産に代わる、もしくは売上金の一部が拘束されているため、その代わりに口座残高が減り、現金が減っていく錯覚に陥ります。

理屈はわかっている人がほとんどかと思いますが、それでも不安ですよね。

私も最初の頃はそうでした。

解決方法は簡単、月々に係る経費や仕入れ原価、売上利益などをエクセルなどでまとめる定期的に帳簿付けし資産状況を確認するなどして、”いくら儲かっているのかを見える化すること”です。

損切がよっぽど多くなければ利益は出ているはず。それを再認識して心を落ち着けましょう。

明らかに赤字である、かけた時間のわりに利益が出ていない人は以降の失敗例をご確認ください。

楽天ポイントせどりにおいては、楽天ポイントを浪費しない、失効させていないかも重要です。

ポイントの消化で困っている方は、以下の記事の後半ポイントの消化方法について解説しているのでご参考までに!

関連記事:【おすすめの副業】最新版!楽天ポイントせどりのやり方、稼ぎ方を一から徹底解説!

準備不足

楽天ポイントせどりは準備こそ命です。

  • SPUを上げる
  • 仕入れ日を把握する

これらを行わずして楽天ポイントせどりでは稼げません。

SPUは12倍以上にすること、慣れないうちは仕入れはお買い物マラソンと0,5の付く日が重なる日にすること、今一度確認してください。

全くのせどり初心者はKeepaの登録Amazon販売の準備も必須。

最初だけではありますが、準備は少し大変で、経費が掛かるものもあります。経費としてはわずかなものなので、しっかり準備しておきましょう。

参考記事を貼っておきますので、併せてご覧ください。

参考記事: 【せどり初心者向け】Amazonでの出品方法を徹底解説

参考記事:せどり最強ツール!Keepaの登録、使い方を徹底解説

仕入れている商品の商品ジャンルが良くない

商品リサーチでしっかりと利益計算している人は大丈夫だと思いますが、仕入れる商品のジャンルは利益に直結します。

なぜならAmazonで販売するのにかかる販売手数料が商品ジャンルによって大きく異なるからです。

▼販売手数料を確認しましょう

商品ジャンルごとの販売手数料一覧はこちら

狙い目は販売手数料10%もしくは8%おもちゃ、家電、食品です。

あらかじめ販売手数料の低い商品ジャンルを狙うことで、リサーチの効率、利益率の向上につながります。

リサーチするショップの選定がよくない

利益商品が全く見つかりません

そんな人は商品リサーチをするショップの選び方ができていないことが考えられます。

闇雲にリサーチしても利益商品は見つかりません。

利益商品がないショップは全くなく、利益商品があるショップには、利益商品がゴロゴロあり圧倒的に見つけやすいです。

ポイントがイベント時に高還元になるクーポンを配布しているなど、ショップそれぞれに特色があり、どのショップが利益商品を仕入れやすいかを把握しておくことはとても大事です。

どのショップから仕入れればいいかわからない

という方は、私が良く仕入れるショップリスト22選を記事にしているので、ぜひ参考にしてみてください。

参考記事:楽天市場仕入れおすすめショップ22選

このショップリストから楽天市場に飛べば、商品が売れ筋順に並んでいるページにつながるので、初心者でも利益商品が見つかりやすいです

リサーチ手順も記事内で紹介しているのでぜひ活用してみてください。

低単価の商品ばかり仕入れている(薄利多売)

単価の低い商品の中にも利益率の高い商品があるので、それを仕入れるのは悪いことではありません。

ただし、低単価の商品ばかり、もしくは低単価なのに利益率が高くない商品を仕入れている人は仕入れの戦略を見直す必要があります。

最初のうちは、単価の高い商品を仕入れるのが怖く、単価の低い商品を仕入れる人が多いです。

確かに、低単価の商品は売れなかった時のリスクは低いですが、競合が多かったり、作業量が増えたりとデメリットも大きいです。

同じ仕入れ額50万円でも

・1000円の商品を500個

・5万円の商品を10個

では、多少利益率が劣っても後者の方がおすすめです。

苦労のわりにお金が増えにくく、一番成果を実感しにくいですからね。

単価が高すぎると返品リスクがありますので、24万円の価格帯の商品がおすすめです。

大型商品ばかり仕入れている

大型商品は言うまでもなく、送料が高くつきます。

Amazon倉庫までの送料(FBA配送)、自己配送の送料、いずれも利益率に直結しますので、リサーチする際には安く発送できる商品という視点も持つことも大事です。

めちゃくちゃ利益率がいい商品以外は、なるべく大型の商品は避けるようにしましょう。

FBA配送の場合、小型商品なら段ボール1つで20~40個は入りますから、それだけ配送料はお得になりますね!

メルカリなどのフリマサイトで販売している

楽天市場で仕入れてメルカリで販売している人、多いのではないでしょうか。

楽天ポイントせどりが稼げないと言っているのはフリマサイトを販路にしている人に多いです。

メルカリなどのフリマサイトで販売する方がいい場合もありますが、基本的にはお勧めしません

理由は以下の通り

  • メルカリは中古市場(楽天市場は新品市場)
  • Amazonの方が高く売れる場合が多い
  • 販売が手間(Amazonでは梱包、発送、顧客対応をすべてやってもらえる)

始めやすいのはメリットですが、競合も多い場合があります。

月5万など、安定して稼げるようになりたいなら絶対にAmazonを利用しましょう

Amazon販売のマニュアルを記事にしていますので、参考にしてみてください。

詳しくはこちら→ Amazon出品の方法を徹底解説

イベントのエントリー忘れ

私も今でも忘れることがあるので書いておきました。

0と5の付く日、お買い物マラソンなどなど。イベントのエントリー忘れ、誰しもがやったことあるのではないでしょうか。

せどりは1,2%の差が馬鹿にならないので、気を付けたいものです。(笑)

参考:イベントのエントリー履歴確認ページはこちら

まとめ

以上、初心者が陥りがちな8つの失敗や思い込みについて解説しました。

  • 現金が減っていく錯覚に陥る
  • 準備不足
  • 仕入れのジャンルが間違っている
  • リサーチするショップの選定がよくない
  • 低単価の商品ばかり仕入れている(薄利多売)
  • 大型商品ばかり仕入れている
  • メルカリなどのフリマサイトで販売している
  • イベントのエントリー忘れ

思い当たる節があった方も多いと思います。

楽天ポイントせどりでうまく稼げていない方はぜひ参考にしてみてください。

少しでも利益を大きくし、せどりのモチベーションアップにつなげて頂ければ幸いです。

また、楽天市場での仕入れリサーチのコツ競合対策について別記事にて解説していますので、併せてご覧ください。

関連記事:【楽天ポイントせどり】楽天市場での仕入れ、リサーチのコツ、競合対策について解説

それではまた別の記事でお会いしましょう!

せどりの収益が伸び悩んでいる方はこちらの記事もチェック!

せどりについての有益情報を完全無料で配信中!友達登録してみてください↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました